ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

青葉台校レポート

村上功樹と早稲田塾の出会い


みなさんこんにちは!青葉台校担任助手の村上功樹(桐蔭学園高校卒、現横浜国立大学教育学部)です。今回は私が早稲田塾の中でAO入試に出会ったきっかけや魅力などをお伝えしていきます。

 

早稲田塾との出会い
私がAO入試を知ったのは部活内でその話を聞いたからです。私の所属していたサッカー部では歴代AO入試で大学に合格するという先輩方が多く、私の一つ上の先輩方も例に漏れず合格をどんどんと決めていきました。私たちも部内でいよいよ受験モードという感じになるにつれ焦り始めた私は、チームメイトが通っていた塾に足を運びました。そう!これが初めての早稲田塾との出会いだったのです。もとから本を読んだり、文章を書いたりするのが好きだった私は論文の授業やAOの授業の様子に感銘を受けて親に相談して入塾を決めました。最初の面談でこれまでにないほど可能性を提示してくれたことも大きな要因だったと今では感じます。


AOの魅力

AO入試の魅力は皆さんも感じるように、好きなこと、興味のあることが武器になるということです。皆さんも部活や趣味には時間をかけるし熱量も注ぎますよね?自分もまさにその延長線上にAO入試があったのです。また、自分を見てくれていると感じることも魅力の一つです。面接では自分の考えを伝えてその反応がダイレクトに返ってくる、そんなやりとりの中で自分を見極めてくれていると感じます。もちろん、否定されると辛いですが、肯定された時の気持ちがそれを上回るほどの満足感を与えてくれました。


自分が成長したこと

こういった受験を通して、私は多くのことを学びました。特に学び、今でも活かされていると思うのが論理立てて喋ることができるようになったことです。グループミーティングや論文の授業、AOの授業で培った文章力によって発せられる言葉は相手を納得させることができたり、しっかりと伝えたいことを理解させることができます。私は、これまでの出会いや行い全てが今につながっていると感じています。皆さんもこれまでの出会いや行いを振り返ってみてください。また、これからの出会いや行いに想いを馳せてみてください。経験は必ず糧になります。日々全力で過ごしてほしいと思います!

投稿者:村上功樹

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php