ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

青葉台校レポート

青葉台校、TIME CUP 2021 始まる!!


皆さん、こんにちは!青葉台校担任助手の小松紗弓(上智大学外国語学部英語学科1年・中央大学附属横浜高校卒)です。

今回は、TIME CUPのエントリーに挑戦してくれた全ての高校1・2年生の皆さんにメッセージを送ります。ぜひ最後までご覧ください!

先日、TIME CUP 2021全校代表出場者が決定いたしました!!

★TIME CUP とは、米国のTIME社と協力のもと行われる英語のプレゼンテーション大会です!

青葉台校でも過去に例を見ないほどたくさんのエントリーをいただき、厳正なる選考の結果、2名が代表に選ばれました。

本当に、おめでとうございます!!

今回のワセダネでは、代表者の2人にインタビューを行いました。その様子をお伝えします。

ここでは3つの質問と、それに対する答えを紹介させていただきます!

①TIME CUPにエントリーした理由

「世界塾で学んだことを生かして、今の自分を試してみたかったから。」

「プレゼンテーションという貴重な体験を通じて自分に自信をつけたかったから。」

という理由でした。2人の挑戦するんだ!」という思いが伝わってきました!

②プレゼンテーションの時に気を付けていること

論が飛躍しないように流れを意識すること、そして聞いている人に伝わるトーンで話す。」

「自分、そして自分の好きなものの魅力が伝わるような文章、話し方を意識する。」

というTIME CUPに限らず、様々な場面で役に立つポイントを話してくれました!

③他のプレゼンテーションにはないTIME CUPの魅力とは

「3分という短い時間で自分の思いを伝えないといけないからPassion 勝負です!!」

「3分間英語で話す、という色々な制約がある中で、いかに自分を表現できるか。」

というこれから本番を迎える2人のTIME CUPに懸ける情熱を感じました。

本番まであと少し。万全に準備をして、本番思う存分楽しんでください!応援しています!

そして最後に、

TIME CUP2021へのエントリーに挑戦した全ての方へ。

きっと一生懸命文章を考えて、作り上げた人がたくさんいたと思います。

選ばれず悔しい思いをしている人もいるはずです。

ですが、私たちには、皆さんの文章に込められた熱意をしっかり受け取りました。

自分だけが知っている魅力。世界がこれから立ち向かっていくべき課題。将来自分が実現させたい

皆さんの将来に向けての「メッセージ」は、このTIME CUPのエントリーで終わってしまうわけではありません。

<高1生の方>

来年のTIME CUPに向けて、さらに自分の研究テーマを深めること・英語力を高めることで、レベルアップした自分となって、ぜひまた挑戦してください!

<高2生の方>

エントリーを通じて、自分の関心を見つけ探求し、そして将来と向き合うことができたと思います。この経験は これからの大学入試、そしてそれぞれの未来に向けて皆さんの自信、そして糧にしていきましょう!

さらに、お知らせです!!

9/23(木・祝)

TIME CUP 2021

12:30~16:30 

オンラインで観覧することができます!

一緒に、代表者の勇姿を応援しませんか?

スピーチを聞いて、これからの自分に活かしましょう!

ぜひマイページから申し込みください。お待ちしています!!

投稿者:小松 紗弓

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php