ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

青葉台校レポート

2021 TIME CUP 開催されました!!


皆さんこんにちは!青葉台校担任助手の遠藤朱莉(成城大学経済学部1年)です!

今回は9/23(木)に開催されたTIME CUPについてお話したいと思います!

皆さんもオンラインでTIME CUPを観覧し、同年代が自分の研究テーマを熱く語っている姿に多くのことを感じ、刺激を受けたのではないでしょうか!

今回、青葉台校からは二名の方が出場しました!

今回TIME CUPに出場した二人にインタビューを行いました!お二人とも本当にお疲れ様でした!青葉台校からも当日オンライン上で見守り応援していました。

①今回出場してみての感想

「研究テーマや経験値に関して、同年代にとても刺激を受けた。自分に足りない点に気づくことができ、再度やる気を入れるきっかけになった。世界は広いと感じた。」

「とても貴重な経験ができた。また周りの同年代の人の凄さを実感し学べたことも多いが少し悔しい思いもある。」

と、大きな舞台に立ち挑戦した二人だからこその感想が聞けました!

②今回出場してみての反省点や今後活かしたいこと

「全部を全力でやらないといった自分の弱点に気づくことができ、自分を変えないとと強く思った。

「自分のプレゼンテーションは説得力に欠けていた。これから行動をどんどん起こしてみなきゃと感じた。

といった、もっと行動を起こして自分に自信をつけたいとの声が揃っていました。そのことに今回気づけたことはとてもいい経験になりましたね。

③出場してみて学んだこと

「自分の気持ちはあってもそれを説得するためのデータや具体性に欠けていたことに気付いた。そこを今後詰めていくためには論文を読んだり、自分の研究テーマに関係のある人に実際に会ったりと行動したい。」

「選ばれてからふさわしい人物になることが一番大事。それは大学受験でもそう。大学で何を学びたいかも自分の軸をしっかりと持つことが大事だと気づくことができた。」

二人とも高校二年生といった段階で自分に足りない部分や今後への活かし方など学べたことはとても素敵な経験ですね。TIME CUPといった大きな舞台を経験した二人だからこその説得力のある言葉が聞くことができました。今回の経験に自身を持ってこれからも自分の探求に力を入れて頑張っていきましょう!!

オンラインで観覧していた皆さんもたくさんの刺激を受けたかと思います!皆さん今後も頑張っていきましょう!!

投稿者:遠藤朱莉

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php