ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

池袋校レポート

【池袋校】新人担任助手紹介⑦~加藤 和叶編~


皆さん、こんにちは!

新しく池袋校担任助手になりました、加藤和叶(東京医療保健大学医療保健学部看護学科1年、大妻中野高等学校卒)です。

高校では合唱部に所属し、毎日忙しく活動していました。その中で、積極的に資格を取りに行ったり、ボランティアに参加したりしていました。日々の生活の中で、少しの変化や少しでも興味のある記事、ニュースなどを見つけたら、自分なりに調べたりして、研究テーマについて深めていました。

私は、早稲田塾に入塾して、メディカル小論文とSDGs探求学習プログラムがすごく役に立ちました。メディカル小論文では毎週様々なお題に対し、要約や自分の意見を書いたり、グループで意見を出し合ったりして考えを深めていました。SDGs探究学習プログラムでは、五つの約束を読むのに必ず手を挙げ積極的に取り組んでいました。このプログラムで、発表する時の発言の仕方や手を挙げて発言するということを通して、積極性を磨きました。さらに、AO講座でのグループワークで、お互いの書類に対して発言し合うことで、次に向けたアクションが見えてきたり、自分に足りない部分が見えるようになりました。

大学では、高い専門知識・技術をもとに解決策を考え、判断し、他の人の協力を得ながらアクションを起こす力を身につけていきたいと思っています。また、将来小児看護師になりたいと考えているので、そのために必要な知識を身につけていきます。

まだやりたい事が見つかってない人も、見つかっている人も、とにかく積極的に取り組むことが大切です!自分がとっている授業で、積極的に手を上げたり、発言したりして、深めていきましょう!

学部に興味があったり、日々の授業などで困ったことがあったらいつでも話しかけて下さい!お待ちしてます!

これからよろしくお願いします!

早稲田塾では今のこのような時代でも進み続けるためにオンライン講習を行っています。 ご興味のある方はコチラからお申込みください。

投稿者:加藤和叶

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php