ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

池袋校レポート

リアルシリーズ池袋校ver.~法学とは~


皆さん、こんにちは!

池袋校担任助手の山崎永麗南(成城大学法学部3年、成城学園高等学校卒)です。

昨日から始まったリアルシリーズ、2日目の本日は「法学」についてお伝えします。池袋校所属の担任助手が学んでいる学問についてリアルな部分をお見せします。

①どんな学問?

法律は私たちの生活に欠かせないもので、私たちの平穏な生活を守るために国家権力を制限したり他者からの侵害を防いだりする役割を担っています。その法律を学ぶことで、リーガルマインド(論理的に考え、柔軟かつ的確に物事を判断する力)という思考力を身につけます。過去の判例を扱い、法律の解釈や成り立ちなどを学びます。

②なぜ法学部を選んだの?

私は小さい頃から、刑法が好きで小学生のころから刑法の本を読んでいました。ドラマや映画でも犯罪を扱うものを積極的に見て、興味を持っていました。そして、それを研究でき、かつ日常から様々な判例をもとに自分の思考力を鍛え、それに対する自分の意見を述べるために様々な知識を得られる法学部に魅力を感じていました。

③大学で何を学んでいるの?

1年生では憲法・民法・刑法を学び、法律の知識の有無に限らず法律の観点から法的思考力を鍛えます。その上で、自分の興味ある法律を通して、社会・国際問題を法律の観点から分析しています。私は刑法と民事訴訟法を専攻しており、それぞれ現代の問題や今までの判例などを分析し、法的根拠のもと考えています。

法学部で学ぶからと言って、法曹界を将来目指すとは限りません。国家の形成に欠かせない法律を研究することで、社会を歴史から知り、社会問題や紛争の解決、私達の生活を守る活動に携わっていくことができます。法律を学ぶことで、見えなかった問題の根本原因を知るきっかけにも繋がります。

具体的な私の研究テーマはこちらを見てみてください。

池袋校には、私以外にも法学部で学んでいる担任助手がいます。こちらを参考にしてみてください。

今ならAO・推薦入試特別指導を始め、論文系講座や英語特訓道場などのカリキュラムを無料&オンラインで体験することができます。詳しくはコチラ

カテゴリ:

    投稿者:山崎永麗南

    校舎一覧

    最高の学習環境を君に。

    校舎一覧

    現在使用しているテンプレートファイル:single.php