ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

池袋校レポート

順天生必見!!順天高校での学びの活用法とは?


皆さん、こんにちは!
池袋校担任助手の関根優衣花(早稲田大学文化構想学部JCulP1年・順天高校卒)です。

今回は私の母校である、順天高校の後輩に向けて順天高校での活動をどう大学入試に結びつけたのかについてお伝えします!

順天生にはAO・推薦入試の可能性が大いにあります。
私自身、AO・推薦入試を受ける上で志望理由書や自己PRの7割程度は順天高校での経験でした。
順天高校にはAO・推薦入試で活用できる機会がたくさんあります。
しかしそれらを大学入試に結びつけるのは難しく、先日お邪魔した際には実際に多くの生徒からそれを課題に感じている声が寄せられました。

順天高校での活動をどう生かしたか

・学校で紹介される外部の大会、そして授業内でのプレゼンテーションやディベートには特に力を入れ、早稲田塾の担任助手と一緒に自分がどう成長したか、そこから何を得たかを引き出すことによって、自己PRの一つになりました。

帰国子女の会(STARS)のリーダーや海外研修のリーダーを務め、高校三年間を通してどのような力が身に付き、そしてその力はどう大学での学びに活かせるのかを考え、志望理由書の執筆に繋げました。

活用した早稲田塾のカリキュラム

担任助手とのポートフォリオ面談
早稲田塾の担任助手は自分の現役合格のために真剣に向き合ってくれる存在でした。
自分は何が得意なのか、自分の特別な所とはどのような所なのか、将来何がしたいのかなど、家族や友達では存在が近くて気づけない新たな自分を発見してくれました。そこで得たことは、AO・推薦入試に大いに役立ちました。

提出書類作成指導
私にとってこの授業は志望理由書や自己PRなど、入試の際に大学に提出する書類を執筆していく上で外せない授業でした。
自分が好きなこと、興味があることを見つけられても私はそれを大学の学びに落とし込むことが一人ではできませんでした。
提出書類作成の授業では、学問に落とし込むとはどのようなことかを講師そして担任助手と共に深めていくことができました。

上記でご紹介したようなAO・推薦入試のための講座は、現在無料招待で受講することができます。
新年度招待講習はこちらからお申込ください。

また、大学別や学年別など様々なガイダンスが行われています。大学受験の情報を知りたい方は、こちらからご確認ください。

別途個別相談も行っております。ご興味のある方は、こちらからお申込ください。

   

投稿者:関根 優衣花

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php