ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

池袋校レポート

池袋校担任助手の4年生より塾生の皆さんへ


皆さん、こんにちは!

池袋校担任助手の山崎永麗南(成城大学法学部3年・成城学園高等学校卒)です。本日は、早稲田塾を卒業して4月から社会人、大学院生になるメンバーから、日々頑張っている塾生の皆さんへのメッセージをお届けします。

金井映里香:中3から早稲田塾の環境を活用した私にとって、早稲田塾での思い出はかけがえのない宝物です。普通に過ごしていてはこんな刺激的な経験も、尊敬し高め合える仲間にも出会えません。ネットワークを大切に、受験までの全てのプロセスが自分の糧になることを信じて突き進んでください。1分1秒無駄にせず、目の前のことに全力を注いでください。皆さんの嬉しい合格報告が聞けるのを楽しみにしています!

佐藤海渡:私から塾生の皆さんに伝えたいことは早稲田塾の環境を最大限活用してほしいということです!早稲田塾の環境はやればやっただけ必ず何かしらの成長ができる環境です。いろいろ考える前にまずやってみる!何事にも挑戦していきましょう!

井上友希:早稲田塾に高校1年生で入塾し約7年間関わる中で、ケアスタッフのみなさん初め、同期の担任助手、また塾生の皆さんから学ぶことが沢山ありました。担当をしていた塾生含め、早稲田塾生は常に向上心をもち、自分が今やるべきことと向き合う姿が素敵でした。この先もそれぞれのフィールドで頑張りましょう!!

尹裕仙:高2で入塾してから今日まで、早稲田塾で学び得たもの、出会った仲間たちは私にとってかけがえのない宝物です。
日々挑戦し続ける塾生の皆さんから、たくさんの刺激を受けました。ありがとうございました!
この先もお互い、頑張りましょう!

渡戸綾海:皆さんの今後の人生を決める重要な高校3年間、一緒に伴走できたことを嬉しく思います!
できることを確実に」これは早稲田塾で出会った言葉です。
そのうち英語ができるようになれば良い、英検は3年生までに取れば良い、ではなく今何ができるか、確実に成し遂げられる目標を常に見据えて行動し続けていってください。
壁にぶつかったときは、池袋校の頼れる担任助手、スタッフにいつでも相談してくださいね。
4月からは看護師としてこれまでとは違った環境になりますが、早稲田塾で学んだ一生モノの力を活かして、頑張っていきたいと思います!

十和田菜穂:こんなにも自身の興味関心を追求し、お互いに切磋琢磨できる早稲田塾の環境は、みなさんにとって貴重な経験になるはずです。
自信を持って、夢に向かって突き進んでください。
もし心が折れてしまいそうになった時は、ケアスタッフ・担任助手を頼って自分らしく道を切り開いて行ってくださいね!
早稲田塾生なら大丈夫。
皆さんの嬉しい報告を楽しみにしています。

大学4年生のメンバーもそれぞれの道で活躍していきます。皆さんと共に全力で取り組んでいくので、先輩に続けるよう高校生の皆さんも挑戦していきましょうね!

池袋校には、春から大学生になる担任助手も多く来ます。新しいメンバーを迎えた早稲田塾池袋校もよろしくお願いします!!

様々なバックグラウンドを持ち、多様な大学・学部に通っている担任助手に出会えるのも、早稲田塾ならではの環境です。先輩の話を聞いてみたい、受験に興味がある、などの方はこちらから個別相談へお申込みください!

投稿者:山崎永麗南

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php