ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

池袋校レポート

大学受験を意識した高校2年生になろう!早慶に合格するために、4月にすべきこと


皆さん、こんにちは。池袋校担任助手の山崎永麗南(成城大学法学部3年・成城学園高等学校卒)です。今回は、高校2年生になったばかりの皆さんに、今やるべきことをお伝えします。

① 英語資格試験の対策

英語資格は、大学に出願できることができたり、持っている資格によって出願できる大学が増えたり、倍率が下がり合格の可能性が広がったりします。
志望大学に行ける可能性が広がるため、どんどん高いレベルに挑戦していく価値がありますね。
早稲田塾でも、英語特訓道場の授業で4技能を鍛えたり、TOEFLや英検などのレベル別対策授業もあるので、ぜひ活用してください。

② 評定を上げる

評定を上げることも、受けられる大学の幅が広がることに繋がります
出願資格に評定が基準が設けられている大学があり、評定が高いほど学びの姿勢を大学に伝えることもできたりと、利点が多いです。
高校3年生の1学期までが評定に含まれるため、高校2年生の今、学校の勉強にも励みましょう。

③ 活動のまとめ

高校生活でなにをして、次なにをするのか、明確なアクションを決めるためにも今までの活動を可視化できるようまとめる必要があります。
時間を大切に今できることを考えて行動できるようになれると、大学生になってからも時間の使い方を工夫することができるようになります。

模擬出願のことも頭に入れながら、考えて行動を起こしていきましょう。模擬出願も、限られた回数しかなく、1回1回を大切に、全力で取り組みましょう。
本気で取り組むからこそ見える結果・課題があります。それを次に活かすことのできるように、頑張りましょう!早稲田塾の未来発見プログラムも高2生で参加することをおススメします!

高校2年生は、1年半後に迫る大学入試に向けてやることがたくさんあります。具体的に大学入試に向けて、何をすべきか、自分にぴったりな受験とは何か、気になる方はこちらから個別相談にお申込みください。進路発見専門スタッフがご提案します。

また、塾生でない方向けにガイダンスも実施しております。大学受験の現状や早稲田塾カリキュラムなど聞きたい方は、こちらから日程を確認し、お申込みください。

投稿者:山崎 永麗南

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php