ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

池袋校レポート

私の塾生時代!大学受験における早稲田塾の活用法!


皆さん、こんにちは。池袋担任助手の山崎永麗南 (成城大学法学部4年・成城学園高等学校卒) です。本日は、私が早稲田塾の何をどう活用して受験に挑んだのか、についてご紹介します。

私は高校1年生の冬から池袋校に通っていたため、様々な授業に参加していました。そんな私が、一番活用したのは、「早稲田塾ネットワークです。

校舎にいる担任助手からは、大学に通っている話を聞いて、わくわくしたり、苦手科目を聞きに受付に行ったりしていました。受験を乗り越えた先輩だからこそ、いろんな話を相談することができました。

校舎にいるケアスタッフには、志望理由や、どの大学が自分に合っているのか、何をしなくてはいけないのかを相談しました。

未来発見プログラムや、授業で他校舎の塾生と関わりのある時には、積極的に話しかけに行き、校舎の垣根を越えて切磋琢磨できる友人になりました。

未来発見プログラムに5個参加していたこともあり、多くの方とのネットワークを築くことができました。講師の先生から、研究テーマや課題の内容をフィードバックしてもらうことで、自分にはない視点を頂いたり、自分の知らない世界を見せてもらうことができました。

私は、竹中平蔵先生や田村次郎先生、杉下恒夫先生からさまざまな世界を見せていただくことができ、自分を変える大きなきっかけになりました。

大学受験だけでなく、大学入学後もネットワークはとても大切になります。人とのつながりは、自分を成長させてくれるすごく大切な要素の1つです。

今週の日曜日から、2021年度の世界塾も開講します。他のプログラムも開催中だったり、夏にも多くのプログラムが実施予定です。

ネットワーク形成 にもぜひ力をいれてみてください。

早稲田塾では、塾生でない方向けにガイダンスを実行しております。詳しくはこちらから、ご確認ください。

投稿者:山崎 永麗南

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php