ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

吉祥寺校レポート

東京学芸大学附属国際中等教育学校のHさん、慶應義塾大学環境情報学部(SFC)に一般入試で現役合格!


みなさんこんにちは! 吉祥寺校担任助手の鈴木陸哉(首都大学東京都市環境学部2年)です。本日は慶應義塾大学総合政策学区部・環境情報学部(SFC)一般入試の合格発表日です。そして、吉祥寺校からも多くの合格者が出ました!

その中でも今日紹介するのは、東京学芸大学附属国際中等教育学校のHさん、慶應義塾大学環境情報学部(SFC)一般入試で現役合格です! 
この合格、本当に素晴らしい合格なのです!

実はHさん、8月に慶應義塾大学総合政策学部のAO入試にもチャレンジしましたが、残念ながら不合格でした。それでも第一志望校であるSFCでの学びの実現をあきらめず、切り替えて一般入試に向けて努力を重ねてきました。
つまりこの合格は「リベンジ合格」なのです!

高1から早稲田塾に通い、 SDGs探求プログラム慶應義塾小論文出席し続け、文章力や自身の表現力を鍛えてきました。そして何より異文化交流プログラムスーパー地域創生プログラムといった未来発見プログラム、さらにはTIME社共催の英語プレゼンテーション大会「TIME CUP」出場といった挑戦を続け、その経験を生かして自分が大学で学びたいこと明確にし、行動し続けててきましたね。入試直前には毎日塾に来て自習したり東進講座を受講している姿も印象的でした。

早稲田塾のカリキュラムをフル活用し、すべてのチャンスを使い切っての第一志望現役合格。本当におめでとうございます!

Hさんの合格の秘訣は、なんといっても早いうちから進路発見に向けて取り組みを始めたこと。そして自分の様々な可能性を見出せたことです。

誰にも様々な可能性が潜んでいます。それを生かさないことはとてももったいないこと。早稲田塾には自身の新たな可能性を発見できる講座が多数存在します。

現在早稲田塾では新年度特別招待講習を実施しており、このようなカリキュラムを体験することができます。詳しくはこちらから。
新たな自分に出会う春にしてみませんか?  

皆さんもHさんに続こう!

投稿者:鈴木 陸哉

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php