ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

吉祥寺校レポート

勉強の秋!英語資格試験取得に向けて対策しよう!


みなさんこんにちは!吉祥寺校担任助手の永井帆南美(桐朋女子高校出身・慶應義塾大学法学部一年)です。

さて今回は、塾生時代に英語特訓道場やTOEFL講座など多くの早稲田塾オリジナル授業で英語力を伸ばしてきた私が英語資格対策についてお伝えしたいと思います!

そもそも、これまで英検は受けてきたという人は多いのではないでしょうか?しかし、英語資格試験は他にもTOEFLやIELTS、TEAPなど様々な種類があります。自分の志望する大学ではどの試験が使えるのか確認したうえで、自分に合った試験の対策を進めましょう!というのも、PCを使い慣れている人/慣れていない人、面接は対面でやりたい人/PCでやりたい人など、人によって合う合わないがあるからです。どの試験が自分には合って、より高いスコアがとれるのかを、対策を進めたり何回か実際に受けていったりする中で見つけてください。

さて、どの試験を受けるのか決めたら、さっそく対策を始めましょう!最終的には、受ける試験の過去問をたくさん解くのが一番ですが、今回はどの試験においても大切な基礎を鍛えるポイントを二点お伝えします。

まず、何よりも大切なのは英単語力(英熟語)です。それらを覚えていないと、長文が読めない、リスニングで何も聞き取れない、ライティングも書けるはずがありません。まずは徹底的に英単語力を鍛えていきましょう!

とはいっても、どこから始めればいいかわからない、やる気が出ない、という方にオススメなのが、英語特訓道場です!限られた時間の中でなるべく多くの英単語を暗記し、授業の中で何度もテストを行っていきます。予習は一切なく、毎週授業の初めに先週の振り返りとして行われるレビューテストに向けて復習することで確実に定着していきます。

また、今使っている単語帳がある人は、一度で完璧に暗記しようとは思わず、まず早めに一周し、その後何度も何度も繰り返していく中で単語を覚えていくといいと思います!

次に、個人的に英語資格取得のカギだと思っているライティングについて。なぜカギだと思うのかと言うと、特に英検ではライティングでいいスコアを取ることで、難易度の高い単語がたくさん出てくるリーディングなどで少し落としてしまっても、合格できる可能性が十分にあるからです!

私は早稲田塾のTOEFL対策講座で重要な例文を丸暗記し、それをもとに色々な文に応用する方法で、英検準一級のライティングではほぼ満点に近いスコアを取得することができました!まずは、重要な表現を暗記すること、そしていくつかのトピックについて自分で辞書などを使いながら書いてみる。それを暗記することで、実際の試験の際にも質の高い文章を書くことができ、高スコア取得につながります!!

英語資格試験は高3の忙しさを考慮すると、高2.1年のうちに取っておくことがとても重要です。是非みなさんも早稲田塾のオリジナル講座で対策を始め、英語資格試験に挑戦してみてください!

また、高校2.1年生のみなさんは、9月にあった模擬出願の結果返却・メンタリングが【10/1(木)~10/3(土)】の間に行われます!(オンライン)今後のAO・推薦入試特別指導4回シリーズの授業においても、模擬出願の結果とその振り返りはとても重要になってきます。マイページで時間を確認してみてください。

さらに、【10/17(金)、10/18(土)】で親子セミナーが開催されます!2021年度入試の最新情報や12月から始まる新年度のカリキュラム説明など、盛りだくさんな内容となっています。塾生のみなさんはマイページのガイダンス・イベントから忘れずに申し込みしてください!

早稲田塾のAO・推薦入試特別指導1日体験受付中。詳しくはコチラ!!

投稿者:永井帆南美

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php