ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

町田校レポート

入試が変わるって本当?


みなさんこんにちは。 町田校担任助手の若松翼(桜美林高校卒・上智大学文学部ドイツ文学科2年)です。 今回は2020年度に大きく変わる入試についてお知らせします!

大きく分けて3つの部分が変化すると言われています。 1つ目は英語が4技能重視に。 2つ目はセンター試験が大学入学共通テストに。 そして、3つ目は今まで以上に主体性が評価されます。

1つ目の英語に関しては、語学資格が用いられたり、大学入学共通テストの筆記とリスニング配分が同じになったりと今までのように筆記だけで評価されません。俗に言う昔の「受験英語」だけでは、太刀打ちできなくなっています。早い段階から、4技能を鍛えることで周りと差をつけることができます。早稲田塾では、一年生から英語特訓道場という4技能を鍛えられる講座で低学年のうちから英語力を鍛えています!道場についてもっと知りたい方はこちら

2つ目はの大学入学共通テストでは、マークシートのみならず、国語数学では、記述問題が追加されます。思考力、判断力といったものがより一層重視されていきます。覚えたことをただ知識としてアウトプットするのではなく、自分の頭で考えてアウトプットするのが必要になります。知識を持ちながら頭を柔軟にしていく必要があると思います。

3つ目の主体性というのは、今までの活動も入試の評価対象になるということです。ここで、大事になってくるのは、自分の体験をどう表現し、相手に伝えるかということです。そうしたものは「ポートフォリオ」と呼ばれています。このポートフォリオを作るには自分の過去を振り返り、分析し、自分を知る必要があります。早稲田塾ではこのポートフォリオを塾生全員に作ってもらっています。ポートフォリオが今後入試で重要となってくるのではないでしょうか。ポートフォリオの詳しい説明は、今度しますのでそちらをご覧ください!

このように入試が大きく変わり、従来の一般受験とAO試験の差が縮まっていくと考えられます。入試についてしりたい!ポートフォリオについて知りたい!AO入試って何?という方は1日完結型AO推薦特別指導というものがあります!ぜひ興味のある方は、お近くの校舎まで!

投稿者:若松翼

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php