ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

全校からのお知らせレポート

The Real 理工系 演者紹介〜平光瑛編〜


みなさん、こんにちは!

早稲田塾池袋校 担任助手の能勢千晶(お茶の水女子大学理学部2年、中央大学附属横浜高校卒)です。

5/16(日)11:00-12:20 に行われる

TheRealシリーズ 理工系

では、「大学生の理工系研究のReal」

というテーマで、皆さんの質問にも答えながらお話していく予定です。
理工系の人はもちろん、まだ進路が決まっていない人も、是非皆さんご参加ください!

この記事では、今回の演者である平光瑛さん(成蹊高校卒、早稲田大学理工学術院基幹理工学研究科機械科学・航空宇宙専攻1年)についてご紹介します。

A
能勢

平光さんは、去年まで担任助手をされていたんですよね?

はい。今年の3月に早稲田大学基幹理工学部を卒業するまでの4年間、早稲田塾吉祥寺校で担任助手を務めていました。そして4月からは同大学の大学院に進学研究活動を続けています。

A
能勢

この度、演者として戻ってきてくださりありがとうございます。
今行っている研究を教えて下さい。

私は今現在

「航空機運航と気象の関係を定量化する」

というテーマで研究活動をしています。航空機が運航するにあたり、安全性や定時性、環境への配慮など様々な要素を考慮する必要があります。

そこで私が所属している研究室では、

複数の要素に影響を及ぼす降雨や乱気流などの気象現象を解析し、

その際に航空機がどのような飛行経路をとるのか「悪天回避飛行モデル」として定量化することを目指しています。

より具体的な研究テーマのご紹介はTheReal理工系の当日に致しますので、お楽しみに!

A
能勢

最後に、塾生に向けて一言お願いします。

コロナ禍で我々理系の学生は不自由な研究活動を強いられ、私自身もそのうちの1人でした。そんな中でも工夫して実験を行ったり、自宅でプログラミングしたりなど様々な研究の形があります。

このようなRealな部分も当日掘り下げていきたいと思います!

理工系に進もうと少しでも考えている皆さんが今からできることは、早稲田塾でのカリキュラム未来発見プログラムをフル活用して自分の興味関心を磨くことです。このTheRealシリーズの参加をきっかけにして自分の第一志望大学現役合格に向けて走り抜けましょう!

The Real 理工系の紹介記事はこちらから。また、こちらの紹介ページから他演者紹介の記事に飛ぶこともできます!

お申し込みはマイページから


カテゴリ:

    投稿者:能勢 千晶

    校舎一覧

    最高の学習環境を君に。

    校舎一覧

    現在使用しているテンプレートファイル:single.php