ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

全校からのお知らせレポート

おススメの○○〜映画編〜


こんにちは!広報部担任助手の穂積葵(法政大学キャリアデザイン学部3年、捜真女学校高等学部卒)です。

本日は、久しぶりにおススメの○○企画!

高校生の皆さんに是非見てほしい映画を今回は、私、穂積が紹介します。

私が紹介するのは、「パピチャ 未来へのランウェイ」という映画です。

・・・

舞台は1990年代のアルジェリア。ファッションデザイナーを夢見る主人公のネジュマ。イスラム過激派によるてテロが多発し、国を制圧していく。女性はヒジャブの着用を強制させられているものの、それに強く反発するネジュマ。ある事件をきっかけに女性の自由を求め、命をかけたファッションショーの開催を決意する。

・・・

この映画は、アルジェリアで17歳まで過ごした女性の監督が手がけた作品。彼女のアルジェリアでの経験からこの映画が生まれているんです。

日本で過ごす私たちは、好きな服を買って身に纏うことができる。

けど海を超えた国では、着る服が制限されているなんて信じられますか?

第72回カンヌ国際映画祭・ある視点部門に出品され、世界から評価を得たのにも関わらず、アルジェリアでは公開されていないんです。

つまり、今でも女性の自由が認められていなのです。

アルジェリア然り、日本もジェンダー・ギャップ指数は156カ国中120位。

私たちも自由だと思って過ごしている日常が一歩外れてみると自由度が狭い世界で生きているのかもしれない。

そもそも自由って何なんでしょうか?

国際系に興味のある人哲学に興味のある人には絶対に見て欲しい作品です。

研究テーマがまだ決まっていない人も是非観てみてください!

早稲田塾では夏のキャンペーンを実施中!

締め切りはなんと本日!!

こちらからお申し込みください!

それではまた次回の広報部ワセダネで〜!

カテゴリ:

投稿者:穂積 葵

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php