ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

全校からのお知らせレポート

スーパーIoTプログラム 第3講


みなさん、こんにちは。

スーパーIoTプログラム、いよいよ3日目です。

本日の午前中は、東北大学でのスーパープログラム恒例 「フォトリソグラフィ実習」を行いました。

生徒たちは事前に自身の好きな図案(パターン)を提出。

微細加工技術の実践としてフォトリソグラフィを実習をします。

本来、微細な電子回路を形成するための技術で、自分の図案をガラス板に加工し、ストラップ(キーホルダー)を作成しました。

花粉すら排除されたクリーンルームに生徒たちはどきどき。

自身に実習の順番が回ってくるまで緊張してソワソワ。

順番が回ってくると、真剣に、慎重にフォトリソグラフィを形成していきました。

お昼ご飯は、キャンパス内にある学生食堂 青葉山コモンズ へ移動。

助手を務めて下さっている大学生の方ともご一緒し、大学生活のこと・高校生活へのアドバイスを受けている様子も見られました。

年齢も近く、リアルな大学生の姿に自身の大学生活をイメージできたことでしょう。

午後は再び 西澤潤一記念研究センター へ戻り、最終日のプレゼンテーションへの準備を進めます。

この3日間で学んだ内容をもとに、新たな視点で身近な課題を再発見し、その課題解決のためのアプリケーションを制作します。

回路の作成、プログラミング、アプリケーションサーバーの構築、プレゼンテーション方法を考え、それに沿ったスライドの作成…などなど、準備することは盛りだくさん。

その準備は宿に戻っても続きました。

明日はとうとう最終日!

真剣に自分のできること・やりたいことを見つめ、チームの仲間と力を合わせて

共に スーパーIoTプログラム で成長した姿を披露しましょう!

投稿者:IoT担当スタッフ河野・松原

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php