ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

池袋校レポート

2か月に1回、実力を評価する共通テスト本番レベル模試とは?


皆さん、こんにちは!池袋校担任助手の渡戸綾海(北里大学看護学部4年、実践女子学園高等学校卒)です。

本日、2ヶ月に1回の共通テスト本番レベル模試が行われました。

ところで、塾生の皆さんは模試を活用できていますか?
模試は合格点の短期目標として評価する重要な場です。
第一志望大学の合格点から逆算して、自分は何点取れば良いのかが明確になります。
学力はいつから受験勉強を始めるかで大きく差が生じますから、AO・推薦入試も一般選抜もどちらも考えている方は尚更、早めに準備が必要です。

問題集を解く時間がない方は、スキマ時間を使って高速マスターの国数英から始めてみましょう!
また、模試が終わったら1週間以内に解き直し、間違えた問題をまとめておくと苦手分野の克服に繋がります。

まずはできることから始めましょう!

早稲田塾では大学別や学年別など様々なガイダンスが行われています。
大学受験の情報を知りたい方は、こちらから確認ください。
また、新年度特別招待講習の申込も受け付けております。今なら4講座無料で体験できます。
詳しくはこちら

投稿者:渡戸綾海

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php