ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

池袋校レポート

大学入試を意識した春休みを送ろう!~新高校1年生編~


皆さん、こんにちは。池袋校担任助手の山崎永麗南(成城大学法学部3年・成城学園高等学校卒)です。春から高校生になる方に、大学入試に向けて今からやるべきことをお伝えします!!

大学入試の対策は、高校3年生から始めようと考えている方も多いですが、本当は、高校1年生から勝負が始まっています!!

大学入試に挑戦する際、大切なのはポートフォリオです。日常生活を送る上で浮かんだ疑問や問題意識から研究テーマを見つけ、そこから活動実績の構築研究活動に繋げていきます。

研究テーマの確定や、活動実績を増やすことは短時間ではできません。多くの時間をかけ、調べたり、考えたりとすることは沢山あります。早い時期から、大学入試を意識した活動を始めることが大学入試合格の一歩になります。

その中でも、新高校1年生が今やるべきことは、

自分史の振り返り と 資格試験への挑戦 です。

それぞれバックグランドが異なるため、感じ方・考え方は人それぞれ異なります。改めて原点に戻ることで、自身の興味ある分野を見つけることができます。また、それを第三者と共に考えることで、自分では気づくことのできなかったものを知ることができます。塾生は、担任助手とポートフォリオ面談を通して自分史に触れます。

塾生でない方も、こちらから個別面談にお申込みいただくと、自分史の内容に触れながら大学入試のお話もすることができます。

また、グループワークやプレゼンテーションなどを通して自分史に迫ることのできる「AO・推薦入試対策特別講座」を、この春無料で体験することができます。詳しくは、こちらからご確認ください。

また、英語資格試験を早期に取得することで、受験に近づいた年に、研究テーマの探究や、一般入試の勉強に励むことができます。英語資格試験の保持しているレベルによって、受験資格を獲得できたり、英語試験が免除になることもあります。早期に英語資格試験に挑戦することが、第一志望に合格することのできる可能性が広がります。

早稲田塾では、英語資格試験に限らず、勉強の型を身に着けることのできる授業があります。「英語特訓道場」です。この講座を、この春無料で体験することのできます。詳しくは、こちらからご確認ください。

上記春期講習にお申込みしたい方は、こちらからご記入ください。

また、塾生ではない新高校1年生向けにガイダンスも行っております。「新高校1年生開講説明会」です。詳しい日程はこちらからご確認の上、お申込みください。

大学入試に挑戦するなら、早い時期からの準備が大切です。皆さんの可能性を広げるために、時間を大切に使おう!

投稿者:山崎永麗南

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php