ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

全校からのお知らせレポート

The Salon”場” 理工系 担任助手紹介~飯島快斗編~


みなさんこんにちは!早稲田塾事業部担任助手の飯島快斗(芝高校卒東京工業大学生命理工学院修士1年)です。

本日は理工系の皆様に朗報です。

理工系という1つの共通点を持った人たちが、あらゆる垣根を超えてとことんと自由に話す場、その名も「The Salon”場” 理工系編」の開催が決定いたしました。詳細はこちらからご覧ください。

 

この記事では、SALONに参加する飯島快斗について深堀していきましょう。






no-img2

専門分野は何ですか?

高校1年の時に学校の課外活動でファームステイという農業体験を経て、漠然と農業関係、生物関係の研究を大学で学びたいという想いが芽生えました。
しかし、自分が得意なのは理工系の分野、実際物理、化学選択で大学受験をしていました。そんな時に知ったのが生命理工学という分野です!生物を扱うという意味ではバイオ系の研究と同じなのですが、僕の研究はライフエンジニアという工学よりの要素が大きい研究をしています。



no-img2

研究テーマは何ですか?

僕の研究は発光タンパク質を用いた新規抗原検出系の構築です。これだけでは何をやっているのか見当がつかないと思いますが、抗原(ウイルスやホルモンなどの抗体に結合すると免疫反応を起こす物質)があるかどうかを一目でわかるようにするシステムを作る研究です!今、コロナウイルスが猛威を奮っている中で、瞬時にコロナウイルスが検出することができたらとても魅力的ではないでしょうか?そんな抗原検出系を構築するために今研究を行っています。



no-img2

最後に一言どうぞ

生物をやりたい!という学生はたくさんいると思いますが、実際に生物を扱うのではなく、バイオものつくりがメインの研究室には馴染みのない生徒がほとんどではないでしょうか?そんな生物化学工学の研究について、生物学について、当日何でも一緒にお話ししましょう。

どんな研究であれ、今自分たちがやっている研究が一番面白いはず!大学で自分が選んだ研究には後悔せずに取り組み続けましょう!



皆様の参加お待ちしております!お申し込みはマイページから!

投稿者:飯島快斗

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php