ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

全校からのお知らせレポート

2019 世界を知るサマースクール in 香港 【二日目】


「竹中平蔵 世界塾」夏の特別研修、「世界を知るサマースクール in 香港」二日目です。今日は、香港大学を訪れ、香港の高校生とのセッション、グローバルパーソン講話、そして竹中先生の特別授業です。

朝の8時に集合し、さっそく香港大学に向かいます。

香港大学。教室へと向かいます。

9時。まずは香港の歴史のレクチャー&英語のレッスン。頭を英語モードに切り替えます。

まずは英語のレッスンからスタート。

香港の高校生の登場です。各グループに2〜3人の香港の学生が入り、英語でのディスカッションを行います。話題はアジアの未来についてや、現在行われている香港でのデモに関してなど、多岐にわたります。香港の学生の語学力、社会への意識の高さに衝撃を受けます。

香港の高校生と英語で議論をする早稲田塾生たち。

香港の高校生ともすっかり仲良くなった早稲田塾生たち。昼食前の集合写真です。

午後はグローバル企業で働く香港のグローバルパーソンとのセッションからスタート。自分たちの仕事観が更新されます。さらに、香港で働く日本人のビジネスパーソンの方にもお越しいただきました。日本人として海外で働くことの現実とやりがい、実体験に基づいたお話に、みんな引き込まれていきます。質問が止まりません。

香港のビジネスパーソンへのインタビューの準備中。
日本人のグローバルパーソンとのセッション。質問が止まりません。

夕方からは、いよいよ竹中平蔵先生が登場。特別講義が始まります。香港の歴史、経済、現状を切り取りながら、多くのメッセージを伝えてくださいました。

「重要なのはマイストーリーを語れるかどうか。それは、自分の頭で物事を考えているかどうか、ということでもある。香港の人たちは、常に自分の頭で考え、マイストーリーを描こうとしている。」竹中先生の言葉が、香港にいるからこそ迫ってきます。

特別講義中の竹中平蔵先生。
竹中先生との質疑応答。

デモによる道路封鎖を避け、今日は早めにホテルに戻りました。歴史が生み出されている現場で、塾生たちは多くのことを感じ、考え、確実に成長しています。

カテゴリ:

投稿者:有田忠史

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php