ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

全校からのお知らせレポート

2019 世界を知るサマースクール in 香港【四日目】


「竹中平蔵 世界塾 世界を知るサマースクール in 香港」四日目です。今日は香港でかつてない規模のストライキが実施されました。デモによる道路の封鎖も予想されたため当初の予定を変更、終日ホテルのホールでプログラムを実施しました。

まずはブリーフィングから。この三日間で学んだ内容を振り返り、落とし込みます。さらに、香港に30年以上住んでいる日本人ガイドの方より、生活者という視点から現在の香港の社会情勢を語ってもらいます。

毎年お世話になっているガイドの方。30年以上の香港歴の中でも異例の長さのデモとのことです。

ブリーフィングの後は英語のレッスン。平常の世界塾でもインストラクターをしていただいている伊東先生にファシリテートしていただきます。

ペアになって英会話のレッスンをする塾生たち。

午後に行われる最終プレゼンテーションの準備が始まります。テーマは「グローバルに活躍する日本人として、今後自分たちが取り組むべき事」。香港での学びを振り返り、4分間の英語でのグループプレゼンテーションを、模造紙を使ったスライド作成も含め約二時間で仕上げます。

ランチ中もプレゼン作成を続ける塾生たち。
プレゼンのリハーサルも行います。

昼食の後は、City Universityの学生が合流。香港の大学生と交流を行います。さらに、最終プレゼンテーションの内容についてもフィードバックをもらい、プレゼンのクオリティを上げていきます。

香港の大学生とのセッション。

15時からは、世界最大規模の留学会社EFの井上さんにお越しいただき、特別講義がはじまります。香港オフィスでアジアのヘッドをしていたこともある井上さんの大変ユニークな半生に、塾生たちも興味津々です。

井上さんによる特別講義。

そしていよいよ、最終プレゼンテーション。窓の外では道路が封鎖され、デモに向かう人たちの姿もちらほら見える中、竹中先生、パソナエデュケーションの青田社長、EFの井上さん、そして伊東先生を審査員とした、香港研修の集大成がはじまります。

各チーム、英語でのプレゼンテーションを行っていきます。
審査員の先生方の真剣な眼差し。
優勝したBチームのプレゼン。

竹中先生からすべてのチームに対するフィードバックをいただきます。ここでの経験が、今後のマイストーリーをさらに豊かにしていくことでしょう。

竹中先生による総評。
休憩時間に竹中先生に質問をする塾生。
全員で記念撮影。

最終プレゼンテーションも終わり、ホッとしたところで香港最後の夕食です。

大仕事を終えた後のおいしい食事。

明日は修了式を執り行い、帰国の途につきます。

カテゴリ:

投稿者:有田忠史

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php