ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

青葉台校レポート

若松翼と早稲田塾の出会い


みなさん、こんにちは!
青葉台校担任助手の若松翼(桜美林高校卒 上智大学文学部ドイツ文学科1年)です。

今回は私がどのように早稲田塾に出会い、成長していったかを話そうと思います!

私が一番最初に早稲田塾を知ったのは高校2年生の秋でした。2年生の夏に留学から帰ってきた私は、留年しなかったこともあり他のみんなより1年間勉強が遅れていました。もちろん追いつくように勉強をしていましたが、もっと自分の経験がいかせるものがあるのではと思い、AO入試にたどり着きました。

AO入試は自分一人で対策が難しいと思ったため、対策できる塾を探し様々探したなかで自分の強みをいかしてくれると感じたのが早稲田塾でした。

早稲田塾に入ってAO入試で合格するだけでなく、大学に入っても役立つ力を磨くことができました。それは文章を書く力と人前で話す力です。入塾当初は、人と話すのも緊張し、支離滅裂な話し方をしていました。そうした状態だった私は、論文作法、AO推薦特別講座を通して自分の意見が言えるようになったり、文章にしたり出来るようになりました。こうした力は大学にはいった今でも役に立っています‼️

大学受験という目先のゴールだけを見据えた指導ではなく、大学にいっても、社会に出てても使える力がつけられると自分の経験を通して実感しています。

それを次に実感するにはこの記事を読んでいる皆さんです!

投稿者:若松翼

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php