ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

青葉台校レポート

私の高3時代 -田中編-


こんにちは!早稲田塾青葉台校担任助手の田中小春です(日本大学高等学校卒 日本女子大学心理学科1年)です。

今回は、自己紹介の時にも少し書きましたが私の高校3年生についてお話させていただきます。
私は、高校3年生のときはほぼ毎日塾に通っていました。授業がある日、ない日に関わらずに学校帰りに寄るというのが習慣づけられていました。

また、私は未来発見プログラムに2回参加しました。地域創生プログラムグローバル企業経営塾です。
どちらも私にとって価値のある貴重な体験となりました。その頃、まだやりたいことが決まっていなかった私は、スタッフや担任助手に勧められて未来発見プログラムを知り、参加しました。はじめは正直、不安や緊張が大きく前向きではありませんでした。しかし、他校舎の人とのディスカッションや、普段はお話を聞くことのできない方からの講義、フィールドワークの数々はとても有意義で楽しかったです。この地域創生プログラムのおかげで自分のやりたいことが明確化しました。

その後、高校3年生の夏に行ったのがグローバル企業経営塾です。初めは高校3年生の夏だから未来発見プログラムに行っている場合ではないと思いこんでいましたが、実際に行ってみると同じ高校3年生も多く、地域創生プログラムの時とはまた違った刺激を受けました。参加したことで自分のやりたいことに対しての見方や考え方が変わり、視野が広くなったと思います。 私はこの2つの未来発見プログラムに行き、仲間の大切さや積極的にいろんな場所へ行く大切さを学ぶことができました。

高校3年生は、これから受験本番に向けて出願書類の仕上げや二次対策をこの夏で行っていくと思います。その時に仲間の存在はとても大きいです。また、何事も自分から積極的に行動しなければ、やりたいことができる大学に行くことはできません。 この夏をどう過ごすかは皆さん次第です!ぜひ、自分のやりたいことを見つけたり、仲間と切磋琢磨してください。 私たちは全力でサポートします!

投稿者:田中小春

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php