ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

町田校レポート

文章力を磨くために必要なこと


こんにちは。 町田校担任助手の髙田幸佳(神奈川県立弥栄高校卒、日本女子大学1年)です。

最近は暑い日が続いていますが、みなさん暑さに負けず勉強頑張っていますか? 体調を崩さないように気をつけながら頑張っていきましょう! 今日は文章力の大切さについてお話します。

早稲田塾では多くの種類の論文の授業で文章力を鍛えていくことができます。

論文作法、大学への小論文、慶應義塾小論文、メディカル小論文などがあります。自分のレベルや志望校に合わせて授業を選ぶことができます。

私は塾生のときに「大学への小論文」を受講していました。 最初は文章を書くことに慣れていなかったため、なかなか自分の考えを文章にすることができませんでした。しかし、この授業で何度も論文を書くことで文章力を鍛えることができました。 この授業では先生が問題の形式ごとにレクチャーをし、大学の過去問題を解きます。

さらに、いろいろな学部の問題も解くので学部による特色について理解することができます。 この授業の一番の魅力は多くの問題に取り組むことができるところです。授業の流れとしては、まず問題を自分で解き、先生がひとりひとりにフィードバックしてくれます。先生からのフィードバックを受けて書き直しをします。次回の授業の冒頭で先生から全体に向けて前回の問題の解説があります。 実践的に論文を学び、多くの問題を解きたいと考えている人は「大学への小論文」がおすすめです!

論文の授業で鍛えた文章力は大学の出願書類にも活かすことができます。志望理由書や課題レポートを書くときに文章力は必要です。論文系の授業でしっかり文章力をつけて、自分のアピールしたいことなどが伝わりやすく読みやすい出願書類をつくれるようにしましょう! さらに、大学入学後も文章力は必須になります。大学ではレポートを書く機会が多いので、高校生のうちに文章力をつけておきましょう!

投稿者:高田幸佳

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php