ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

横浜雙葉高校2年生のTさんとYさん、早稲田塾で「一生モノ」の力を身につけている!


こんにちは!早稲田塾横浜校担任助手の齊藤環(慶應義塾大学環境情報学部3年、神奈川大学附属高等学校卒)です。

横浜校3年生からも続々とAO・推薦入試の1次通過者が出ていますが、頑張っているのは高校3年生だけではありません。今回は、早稲田塾で頑張っている2年生たちについてです!

ご紹介するのは…まだ進路が定まらず悩んでいた高校1年生の4月に入塾し、現在「一生モノ」の力を身につけるべく様々な活動に励んでいる、横浜雙葉高校のTさんとYさんです!

一生モノの力とは、大学受験をゴールとせず、大学入学後も役立つ本質的な力のことです。特に二人は早稲田塾で、夏休みの未来発見プログラム「スーパーAIプログラム」に参加し、人工知能に関する知識を学ぶだけではなく、どのように人がかかわっていくべきかや今後どのような政策が求められるかなど、AIに関して多角的な視点から考察を深めました。これはまさに、受験のためだけではなく、将来必要になる問題解決能力=一生モノの力を身につけました。

もちろんTさんは、その講座を受けて終わりではなく、平常授業Ⅲ期がはじまった今も、AO・小論文講座や英語特訓道場、新しい大学入試問題に取り組むグループミーティングなどの授業に積極的に参加しています。

そして、昨日始まったAO・推薦特別入試特別指導講座を経て、二人で開館と同時に塾に来て、自主的に研究テーマを深めていました!違う視点を持っているからこそお互いのテーマを深めることができるみたいです。

日々、成長を遂げるTさんとYさん、これからも我々担任助手・ケアスタッフ・講師みんなで応援しています!

早稲田塾で一生モノの力を身につけたいあなたは→こちらをクリック!

カテゴリ:

投稿者:齊藤環

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php