ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

[YOKOHAMA★NEW COMER 新人担任助手紹介] チア部を高3夏前までやりきって、皆の憧れ早稲田大学文化構想学部に現役合格! アラビア語の質問にも答えられる無敵の担任助手が横浜校に登場だ!


皆さん、こんにちは!
この春から早稲田塾横浜校で担任助手になりました、菅原茉利奈(すがわら まりな・早稲田塾第40期生・神奈川県立横浜国際高等学校卒・早稲田大学文化構想学部文化構想学科1年)です!

 
神奈川県立横浜国際高等学校を卒業し、指定校推薦入試を利用して早稲田大学文化構想学部に進学しました。
 

 

研究テーマはイスラーム文化の多様性です!
 

様々なバックグラウンドをもつ生徒・担任助手がそろう早稲田塾で、私が担任助手を務めたいと思った理由は「自分が出会うすべてに全力で臨む姿勢を伝えたいから」です。

 
私の強みは「何事にも全力で臨み、常に自己ベストを更新し続けようと努力すること」です。高校時代はクラシックバレエ、競技チアリーディング部の副部長、バイト、学校の勉強、アラビア語に関連した諸活動、そして後半は入試対策と、非常に多忙な日々を過ごしていました。

大学受験を終えた今だからこそ、「誰よりも全力で」をモットーに過ごした多忙な日々が自分の合格や人生に通じる大きな学びにつながったことを強く実感しています。

 
そこで、塾生のみなさんが日々を全力でこなすためのサポートをしたり、私の全力の姿勢を伝えたりしたいと思い、担任助手になろうと決意しました!

 
「いろいろチャレンジしたいけど、頑張り方が分からない・・・」「なかなか本気を出せない・・・」という方、私がアドバイスします

 
さて、私の高校生活と大学進学についてです!
 

  
横浜国際高校では第二外国語としてアラビア語を選択し3年間学びました。「珍しいからやってみよう!」という軽い気持ちで選択したアラビア語でしたが、ネイティヴの先生の話を聞いたり、アラビア語の言葉に垣間見える思想を知るうちに、イスラーム文化への関心が強くなりました。

 
そこで、高校2年生の夏ごろに、中東・イスラーム研究プログラムや第二外国語としてアラビア語の科目が設置されている早稲田大学文化構想学部を第一志望校としました。

 
 

早稲田塾に入塾したのは高校2年生の冬でした。その後、ポートフォリオ面談AO・推薦入試特別指導<提出書類作成>を通して、漠然としていた志望理由を「世界中に広がるイスラーム文化の多様性について、様々な分野から比較したい」というテーマとして確立し、どうして、どのように学びたいのかを深めました。

 
また、横浜校の3階にあるライブラリーを活用し、イスラームに関連した古い資料を閲覧して現在の報道とどのような違いがあるのかを考えました。(横浜校のライブラリには古い資料や珍しい書籍が推定1500冊もそろっています! ぜひ来てくださいね!)

 
そして、この春から早稲田大学文化構想学部に進学し、まずは一神教の比較や、アラブ諸国に強い影響を与えているイラン・イスラーム共和国の歴史から「イスラーム文化の多様性」にアプローチしています。
アラビア語については、一週間に90分×4コマ受講しており、知れば知るほど面白いアラビア語を好きなだけ学べる環境にとてもわくわくしています。
早稲田塾で自分が何を・なぜ・どうして・どのように研究したいのかを深めたからこそ、大学入学後も「何をしたらよいのだろう・・・」という指針を持って学ぶことができています。
 

さて、まだまだお伝えしたいことがありますが今日はここまで! 校舎でお会いしましょう~!
 

(文中の写真は、高校時代の現代文の教科書と日本史の自習ノートです。定期テストの満点獲得を目指してびっしり書き込みをしていました! 定期テスト対策には集中空間が用意されている自習室とリラックスできるライブラリーを併せて活用していました! )

投稿者: 菅原 茉利奈

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

資料請求 個別相談 一日体験授業
現在使用しているテンプレートファイル:single.php