ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

高2生、高1生必見!!大学リサーチの大切さ


早稲田塾横浜校担任助手の森田真代(早稲田塾40期生・横浜平沼高校卒・横浜国立大学教育学部2年)です。
本日は志望校を探すうえでも、志望校を知るうえでも役に立つ大学リサーチの大切さについて紹介します!

早稲田塾では12月から

現高校2年生は新高校3年生、つまり「受験本番!」

現高校1年生は新高校2年生、つまり「受験生」

になります。
9月の模擬出願を終え、プレAO・推薦入試特別指導〈ポートフォリオ作成〉①を終えた塾生がほとんどかと思いますが、この10月~12月までの間、高校2.1年生はより一層次の学年に上がるための準備に励む時期です!
そんな時期に肝となってくるのが大学リサーチです!

高校2.1年生の中には志望校が決まっている人やそうでない人など様々いると思いますが、今一度全員で原点に戻ってみましょう。
自分が目指す大学や気になっている大学は、将来やりたいと思っていることが実現できる大学かな?

大学リサーチの方法は大きく分けて3つです。
①資料請求をしてパンフレットで調べる
②大学のHPから調べる
③生の声を聞く

①②に関しては今この瞬間から行えることの一つです!
自分から調べてアクションを起こすしか方法はありません
大学はいくら待っても近寄っては来てくれないので、自分から大学に近寄るための第一歩としてリサーチは必要不可欠です!
自分が目指したいと思っている大学や気になっている大学について、とことん調べてみましょう!!

③に関しては早稲田塾ならではの方法だと思います。
早稲田塾には様々なネットワークが張り巡らされていますが、その一つとして私たちのような「担任助手」の存在があります。
(担任助手=高校時代早稲田塾に通い、見事現役合格を果たした大学生の先輩方のこと)
担任助手は通っている大学も違えば学部も異なる人ばかりです。
自分がほんの少しでも興味のある大学や学系に通う担任助手を見つけて、積極的に話を聞いてみましょう
現役大学生の生の声が聞ける機会を存分に活かしましょう!!

上記にあげた3つの方法を参考に、高2.1生の皆さんは、今この瞬間から次の学年に向けての準備を始めましょう!
早めに大学リサーチをすること、早めに対策することに越したことはありません!
きっと今まで見えていなかったことや気づかなかったことがたくさん見つかると思います!
ぜひ、積極的に大学リサーチに取り組んでみましょう!

早稲田塾のネットワークを存分に活用して、価値のある大学受験で現役合格を一緒に目指しませんか?
気になる方はこちら

投稿者:森田真代

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php