ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

大学入学共通テストの過去問対策


こんにちは!早稲田塾横浜校担任助手の宮村奈々(早稲田塾41期・横浜国際高校卒・中央大学国際経営1年)です 。

高校3年生のみなさんは、二次試験や合否の結果を待っている人が多いと思います。

そんな今だからこそ、夏に終わらなかった大学入学共通テストに向けた10年分の過去問対策を進めましょう! 基礎知識を身に付けることは、面接や小論文でも重要になってきます。

この時期、徐々にAO・推薦入試の結果も分かってきて、一般の対策に不安になっている人も多いのではないでしょうか。私も塾生の時、大学入学共通テストに間に合うのか、不安に感じていました。

ということで、今回は、今からでも間に合う過去問演習対策の方法について説明します!

①毎日のスケジュールを決める

10年分の過去問対策をいつまでに終わらせるかを決めて、逆算しながら毎日のスケジュールを立ててください。例えば、今日は英語1年分と世界史1年分を解くのように。これによってメリハリがつき、AOとの両立ができます

②苦手な分野を振り替える

過去問を解いた時に、できなかった問題にはチェックを付けましょう。そして、繰り返し演習する際には自分が間違えた問題を何度も解きなおすことで苦手を克服することができます。短時間で成果をあげるためにはこの方法が欠かせません!

現役生として大学に受かるために、後悔のないように取り組みましょう。

結果は必ずついてきます!!

 

このように早稲田塾で行われる指導は大学受験対策は将来の夢ややりたいことを軸にしています。そして大学受験にとどまらず一生モノの力を育んでいます。早稲田塾に興味を持っていただいた方は下記をご覧ください!

・早稲田塾のAO・推薦入試対策1日無料体験のご案内はこちら

・早稲田塾横浜校のTwitterはこちら

投稿者:宮村奈々

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php