ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

ポートフォリオウィークの活用法


みなさんこんにちは。早稲田塾横浜校担任助手の亀ヶ谷心佑(神奈川大学経営学部1年、横浜雙葉高等学校卒、早稲田塾41期)です。
今年もだんだんと気温が下がってきて、冬の季節に近づいてきましたね。
ところで皆さんは今の期間がポートフォリオウィークであるということをご存知ですか?
10月26日(月)~10月31日(土)の期間はポートフォリオウィークといって一週間、講座などの授業がない期間となっています。
そこで今回はこの期間をどのように過ごせばいいのかポートフォリオウィーク活用法をお伝えしていきたいと思います!

この期間に一番やってほしいことは今目の前にあるやるべきことを消化していくことです。

自分のペースで進めていくことのできる東進講座、気が付いたら溜まってしまっているという人はいませんか。
また、学校の授業や普段の講座に時間がとられてなかなか研究テーマを深める時間が取れなかったという人もいるのではないでしょうか。
また、テスト勉強は計画的に行えていますか。


このように学校の授業と講座を両立していることで受験勉強に必要なやるべきことに漏れが生じてしまっている人が多いのではないかと思います。
ポートフォリオウィークは1週間講座がない日であるためいつも講座を受けている時間が空き、その分ほかの勉強に手を回すことができます

この期間に是非東進講座を進めたり、研究テーマを深めていきましょう。
研究テーマを深める際には本を読んだりインターネットで調べたりするほかに実際に大学の教授に連絡を取ってみるという方法もオススメです。
大学の教授にメールを送ってもいいのだろうかと不安に思うかもしれませんが、教授は意外にも私たちの質問に答えてくださいます。
この期間に勇気を出してメールを送ってみるのも研究テーマを深めるうえできっと役立つはずです。
自分が今何ができるのかこの期間に何か身につけられる知識はないのか今一度よく考えてこのポートフォリオウィークを有意義に過ごしましょう!


このように早稲田塾で行われる指導は大学受験対策は将来の夢ややりたいことを軸にしています。そして大学受験にとどまらず一生モノの力を育んでいます。早稲田塾に興味を持っていただいた方は下記をご覧ください!

・早稲田塾のAO・推薦入試対策1日無料体験のご案内はこちら

・早稲田塾横浜校のTwitterはこちら

投稿者:亀ヶ谷心佑

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php