ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

一般選抜受験者に、「やってほしくないこと」!


こんにちは! 早稲田塾横浜校担任助手の齊藤環(早稲田塾38期・神奈川大学附属高等学校卒・慶應義塾大学環境情報学部4年)です。

今回は、一般入試を経験した私から、「一般選抜受験者にやってほしくないこと」を伝授します。「やってほしいこと」はもちろんたくさんありますが、あえて「やってほしくないこと」です。

それはズバリ!「中途半端なまま放置すること」です。

入試本番までのカウントダウンをすると、どうしても、やりたいことややるべきことはたくさん出てきてしまうと思いますが、あれこれ手をつけるよりも、優先順位の高いものから一つ一つ終わらせましょう。たとえば、単語帳や演習問題集などは、1冊ずつクリアしていくことがオススメです。

理由は2つ。ひとつは、1冊で全範囲を網羅しているはずなため、複数冊を中途半端にすると、出来不出来の斑ができてしまうことを避けるから。もうひとつは、受験本番日に「これだけは終わった!」と自信を持てるから。もし中途半端なものがあると「あれさえやっていれば!」と後悔してしまいそうですよね。

残りの限られた日数で、最大限のパフォーマンスをあげるために、取捨選択をしながら効率的な学習を進めていきましょう!

今回ご紹介したコツ以外にも、大学共通テストの戦略や勉強法について知りたい方のために、早稲田塾では「大学共通テスト8割突破 攻略会」が行われます!特に本日の早稲田大学・新思考入試通過者は必須です!自分に合う効率の良い勉強法を、早速実践していきましょう!

投稿者:齊藤 環

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php