ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

英検必勝法!!Vocabulary&Reading編


皆さんこんにちは。早稲田塾横浜校担任助手の榎本遥夏(早稲田大学社会科学部TAISI1年・実践女子学園卒・早稲田塾41期生)です。

今回は、高校時代に英検1級を取得した私が英検の対策についてお話ししたいと思います。今回は単語リーディングについてお話します。

英検はAO推薦入試だけでなく、一般入試にも役に立つ重要な英語資格になります! 1・2年生はこの時期に英検の対策を行い、早めに英語資格を取得していましょう。

Vocabulary
英検の一番最初に登場してくる単語の問題。ここで良い成績をとるには、普段からコツコツ単語量を増やすのが重要です。一日に覚える単語数を決めて、それを通学時間や隙間時間を使い習得していきましょう。英検の試験で出てくるのは数百単語からたったの25問になります。そのため、単語を何時間も使って勉強するというよりは一日に覚える数を決めて短い時間でコツコツ進めていきましょう。

Reading
リーディングは英検の中でも最も配点高いセクションです。ここで点数を稼ぐにはいかに効率的に問題を解いていくかが重要になります。以下の手順がおススメです!
タイトルを見て何について語られてるかを把握する。
②文章ではなく、問題に目を通し、何ついて問われているのか知る。
③問題文をスキミング(速読)をし、全体の内容を把握する。
この時、導入と結論のパラグラフに注意して読む。英検の文章は最初と最後に中身のまとめがされているため、ここで何ついて話されているか知りましょう。
④英検の質問は文章に順応している。質問に合った文章を読み、質問の解答を導く。

これを参考にぜひ、単語とリーディングを頑張ってください!

この対策は塾生時代にTOEFL対策講座<上級>英語四技能試験対策講座<中級>で身につけました。興味を持ったひとはぜひ履修してみてください。

また、早稲田塾のカリキュラムに興味を持ったかたは、ぜひ以下の2つをチェックしてください。

・早稲田塾のAO・推薦入試対策1日無料体験のご案内はこちら

・早稲田塾横浜校のTwitterはこちら

投稿者:榎本 遥夏

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php