ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

新学年が始まるまでにやっておきたいこと ~担任助手・坂本編~


みなさんこんにちは!
早稲田塾横浜校担任助手の坂本みのり(明治学院大学文学部芸術学科1年・神奈川県立大船高等学校卒・早稲田塾41期)です。

2020年も残すところ、後2か月弱となりました。
今回は、新学年が始まるまでにやっておきたいこと、私の経験からご紹介します。

この2か月で「考える」「行動する」ことをお勧めします。簡単なことのようですが、私自身、これをしなかったことに後悔し、また助けられました。
まず、「考える」は自分に足りなかった点です。高2の3月に入塾した私は、考えることが足りていませんでした。高3になってから心に余裕のない状態で焦って考えたことで、空回りしたことが後悔です。でも皆さんはまだ時間があります。ぜひ、心に余裕がある今、たくさん考えて考えて、考えてください!自分の考えが整理されていれば、高3になってからも、今すべきことが導きだせるはずです!
次に「行動する」は私自身がやっていてよかったと思えたことです。高校時代演劇部に所属し、全国大会まで出場しました。全力で部活に取り組み行動していたことが受験に生かされました。また、英語試験も高2のうちにとっておくことで、安心して受験に取り組めます。今取り組んでいることを最後までやり遂げ、自分の興味があることは体験したり、本を読んだりして自分のものにしましょう。
受験に生かす材料集めと、進路、将来、研究テーマを考えつくせるのは、余裕がある今だけです。

残りの時間で、考えを整理し、行動し材料を集めて、受験への土台を創りあげていきましょう!

早稲田塾で一緒に受験への土台を創りたい方はこちら

投稿者:坂本みのり

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php