ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

高速基礎マスター活用法


みなさん、こんにちは。横浜校担任助手の酒井温(國學院大學人間開発学部健康体育学科1年・捜真女学校高等学部卒・早稲田塾42期生)です。
本日は、高速マスターの活用方法についてお伝えします!

そもそも高速マスターとは、学力の土台を固めることができるものです。

高速マスターを活用することができれば、一般入試の勉強はもちろん、語学試験にも活かせる学びをすることができます。

高速マスターの最大のポイントは、隙間時間に活用できるということです!
私も実際に、学校までの電車の中や、寝る前の時間に活用していました。AO・推薦入試の書類作成の間や、学校の勉強と共に積極的に活用していきましょう。

 

また今回は、国語数学英語の各科目の高速マスターについても紹介します。

①国語

国語の高速マスターは、古文常識を学ぶことができるのが最大のポイントです!
英語と同様、単語がわからなければ文章を理解することはできません。しかし、古文の場合は時代背景も理解しなくては文章の読解は難しいです。高速マスターで古文単語を習得するとともに、時代の世界観も学んでいきましょう。

②数学

数学の高速マスターは、単元ごとに学ぶことができるのが最大のポイントです!
苦手な単元を集中的に勉強できるのは苦手の克服に繋がります。高速マスターを活用し、苦手な問題を何度も解き直しをすることで計算力を高めていきましょう。

③英語

英語の高速マスターは、長文読解に必要な要素をすべて学べるのが最大のポイントです!
英単語はもちろん、熟語や文法も学ぶことができます。単語や熟語を習得するのは、繰り返し取り組むことが大切です。英語の高速マスターは、語学試験の勉強にも活かすことができます。コツコツと進めていきましょう

 

高速マスターをAO・推薦入試の書類を進めるのと並行で活用していけば、一般入試に向けての基礎学力を身につけることができます!

隙間時間を使い積極的に活用しましょう!

 

早稲田塾では、AO・推薦入試についての説明会を行っています。お申込みの方は、コチラ

 

投稿者:酒井温

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php