ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

YOUは何しに大学へ?~教育学部編~


こんにちは!
早稲田塾横浜校担任助手の貝原鈴香(早稲田塾39期生・市立桜丘高校卒・横浜国立大学教育学部3年)です。

今回はTwitterで行っている企画、「YOUは何しに大学へ」をワセダネバージョンで、さらに詳しく解説していきます!

私は現在、横浜国立大学教育学部学校教育課程教科教育コース英語科に所属しています。

教育学部の英語科ということで、初等教育だけでなく、専門科目としての英語科についても学べます。教科コースの専門科目に所属している学生は小学校の教員免許だけでなく、中高の専門科目の教員免許をとることが可能です!

私は初等教育を学んだ上での中等教育について学びたいと思ったので、どちらも学べる横浜国立大学を志望しました。

また、横浜国立大学の魅力として現場で学べる機会が多いということもかかせません!!

1年生では「教育実地研究」として小中高の研究授業に参加し、授業後には指導官のお話を伺えたりなど、1年次から現場の授業を身をもって体感することができます。

2年生になると「スクールデー実践A・B・C」があり、自分の目的に合わせて現場との関わりをA・B・Cの中から選ぶことが可能です。また、専門科目の授業も増え、私は英語学や第二言語習得論、英米文学講義など、「英語」という外国語についての学びを深めました。

そして3年生で「教育実習」に行きます!今までの学びを活かして「教師」として学校に関わります。実習での学びは永遠の財産で、本当にたくさんの学びがありました。私は小学校に4週間、中学校に2週間行きました!

横浜国立大学の教育学部では、実践を重視しているため、机上論だけでない学びができ、現場目線の「学校教育」について学ぶことができます!

教師になりたい熱意がある人にピッタリな大学です!

私たち担任助手のように自分にピッタリな大学を見つけたい方はこちら

早稲田塾横浜校のTwitterはこちら

投稿者:貝原 鈴香

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php