ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

YOUは何しに大学へ~社会科学編~


皆さんこんにちは。早稲田塾横浜校担任助手の榎本遥夏(早稲田大学社会科学部TAISI1年・実践女子学園卒・早稲田塾41期生)です。

本シリーズでは、Twitterでも行っている企画、「YOUは何しに大学へ」の内容をより深く掘り下げていきます。今回は、社会科学部編です。社会科学部で何ができるのか、どんなことを学んでいるのか興味がある方はもちろん、国際系や社会学のことに興味がある方も必見です!

私は早稲田大学の社会科学部のTAISI(the Transnational and Interdisciplinary Studies in Social Innovation)という英語学位プログラムに所属してます。TAISIではすべての授業を英語で行い、主に海外から来る留学生や長期間海外で住んでいた人が学生となります。そのため、学生はとても国際性豊かです。

私は大学で日本における外国人労働者の環境改善をしたいと思い、早稲田大学の社会科学部に入学しました。
社会科学部では政治学、経済学、法学、情報化科学、人文科学など様々な学問を学際的に学びます。
現在ある社会問題は1つの学問からのアプローチでは解決が困難な程複雑化しています。社会科学では社会問題に対して色々な方面から考えることで解決策を見つけていきます。

将来の社会のイノベーターを育成するのが早稲田の社会科学部です!
社会問題について興味がある、いろいろな学問分野も学びたいという方はぜひ、チェックしてみてください!

自分に最適な大学学部に出会えれば、4年間の学生生活がさらに充実します!

私たち担任助手のように自分に最適な大学を見つけたい方は→こちら
早稲田塾横浜校のTwitterは→こちら

投稿者:榎本 遥夏

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php