ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

【2021年度横浜校担任助手 新メンバー紹介】濱迫萌


みなさん、こんにちは!

この春から新しく担任助手になりました、濱迫萌(はまさこもえ・大船高等学校卒・津田塾大学総合政策学部総合政策学科1年)です!
これからよろしくお願いします。

私は中学3年生のとき、高校受験が終わったタイミングで早稲田塾に入塾しました。入塾当初は右も左もわからず、AO入試についても全く知りませんでした。
特にこれといった特徴も実績もなかったため、大学で学ぶにあたっての研究テーマもなかなか決まらずにいました。
しかし、早稲田塾での講座を通して自分がどんな分野に興味があり、大学で何をやりたいのかを見つけることができました。

そんな私の研究テーマは、「企業不祥事における組織風土のデータ分析」です!
私はもともと日本史が好きで、特に第二次世界大戦期の旧日本軍の組織体制に興味がありました。日本人特有の空気を読む文化や忖度する関係が、組織的に悪影響を与えるケースがあるのではないかと考えるようになったのです。
実際に日本の大手企業でも組織ぐるみで行われた隠ぺいやデータ偽装が絶えない現状があり、組織を見つめなおすことが再発防止策につながるのではないかと思い、この研究テーマに設定しました。

そこで、私が早稲田塾でお勧めしたい講座は、AO・推薦特別指導です!
この講座では、研究テーマや書類に対して複数の塾生、スタッフからの意見をもらうことが出来るため、テーマをさらに深められたり、自分だけでは気づく事ができなかった新たな視点が手に入ります。また、さまざまな価値観を持った塾生と交流することで自分のモチベーションにもつながります。
AO・推薦入試は、自分のテーマをどんどんと掘り下げていくことがなによりも大切なので、講座を通して得た知見をもとに自分から積極的にアクションしてみてください!

私は上記のとおり日本史を選択していたので、質問があれば聞いてください。
また、企業の組織形態や労働環境に興味のある塾生がいたらぜひお話しましょう!
それ以外でも気軽に声をかけてください。一緒に現役合格を掴み取りましょう!

早稲田塾では大学受験現役合格に向けた指導を行っております。
大学受験を成功させたい、そこのあなた!是非、早稲田塾のオンライン説明会にお越しください!
お申し込みはこちら。

投稿者:濱迫萌

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php