ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

横浜校担任助手プレゼンツ「わたしの受験日」第5弾~連日入試もこれで大丈夫!一般入試本格化に向けてやるべきこと!~


みなさんこんにちは!
早稲田塾横浜校担任助手の平良悠貴(東京理科大学2年・サレジオ学院高校卒・早稲田塾38期生)です。

センター試験も落ち着いていよいよ一般入試が始まる時期が来ましたね!

わたしも2年前は2月の間に10校近く受験しました。
それだけの数を受験するともちろん、連日試験がある週も経験しました。

横浜校の受付でも連日試験があることを心配する声が聞こえてきます。
試験を受けて、また次の日も試験。試験が終わったら次は何をすればよいのか不安ですよね。


さて、横浜校担任助手プレゼンツ『わたしの受験日』第5弾


今回は一般入試が本格化する前に読みたい、入試が終わったら次に備えてやるべきことを経験者、平良がアドバイス!

みなさんに意識してほしいことは2つです。

1.試験が終わったら絶対に復習 

その年の流行りを読み取るためにも復習は必須です。
実際答え方が違うだけで同じ内容の問題を異なる大学で見たこともありました。
ただ、数学や理科は調べても答えが出ない時があると思います。
そんな時は塾の受付にいる担任助手の人に聞いて下さい。丁寧に教えてくれて本当に助かりました。

⒉過去問を解く 

各学校によって問題傾向が違います。
マーク式か記述式か穴埋めが中心かなど必ず傾向は掴んで挑みましょう!
連日になると解けないことがあるかと思いますが、しっかりその日その日のすべきことを計画立てしましょう。
苦手な人は受付で相談に乗ります!

そして、一般入試になると試験の最中にも合否が出始めます。
集中を切らず、目の前の試験に全力で取り組みましょう! 
さて、今回まで5回を通して、横浜校担任助手プレゼンツ『わたしの受験日』をお送りしました!
担任助手が入試の際にみなさんに絶対に意識してほしいことを厳選してお伝えしました。

ここから3月まで入試が続くと思いますが、早稲田塾ではいつでもみなさんのサポートができるように受付で担任助手が待っています!
質問、相談校舎で待っています。抱え込まないで相談しに来て下さいね!

それでは、春にみなさんのうれしい報告が聞けることを祈って。
またお会いしましょう!
早稲田塾では、新年度招待講習の受付が始まりました!
早稲田塾の合格者続出の授業が無料で体験できるチャンス!
私たちと一緒に入試の準備をしてみたいと思った方は⇒こちら

投稿者:平良 悠貴

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php