ワセダネ 早稲田塾からのホットな情報を発信するブログ

横浜校レポート

総合型・学校推薦型選抜(AO・推薦入試)に向けて今やるべきこと 〜高2編〜


皆さんこんにちは。早稲田塾横浜校担任助手の榎本遥夏(早稲田大学社会科学部TAISI2年・実践女子学園卒・早稲田塾41期生)です。

今回、総合型・学校推薦型選抜を受ける準備をしている高校2年生の皆さんに意識しておいてほしいことをお伝えします!

高校2年生と言っても、早稲田塾では後2カ月で新3年生の扱いになります。最近行っている合格設計図面談でもよく言われていると思いますが、もう今の現3年生は続々と実際に入試を受けている日々です!
つまり、、、皆さんが入試を受けるまであと1年を切っているということです!そんな皆さんに意識してほしいことを3点お伝えします。

①語学資格を取りきろう
高校2年生の皆さんは資格を目指すところまで取れてますか?
特に英語資格は大学の出願条件であることが多いです。高校3年生になると、志望理由書等の書類作成も始まってきます。そのため、語学資格は今のうちに自分の目標まで取りきって、新年度を迎えましょう!

②活動をして、研究を深めよう
高校2年生の特権はやはり一番自由に活動できるという所です。部活や学校行事でも中心部を担っている人が多いと思います。そんな中、自分の大学でやりたい研究を深めていくのも大事です。自分の興味分野について学べる活動であったり、早稲田塾の未来発見プログラムを活用し、自分の研究テーマを深めていきましょう!

③計画性を持って両立を目指そう
やりたいことが沢山ある中で両立というのは非常に大事なことになってきます。部活と塾や一般選抜の勉強と総合型選抜の対策の両立等、色々とやることがあると思います。そのため、計画性をもって物事を進めていくのが必要です。何をいつやるかタスクを明確にし、それぞれに全力を注いで両立を目指しましょう!

あともう少しで高校3年生!準備万端で新学年を迎えるためにも、ぜひ、この3点を意識して過ごしてみてください。

現在早稲田塾では、最新の大学入試情報やその人にあった大学の提案をする個別相談を行っています。ここから受験に向けて準備していきたい、詳しく総合型・学校推薦型選抜について聞きたいという方はこちら。

【関連記事】https://www.wasedajuku.com/article/wasedane_yokohama/post-48088/

AO・推薦入試に向けて今するべきこと~高1編~

AO・推薦入試で身に付いた力は将来に生きる!~大学編~

AO・推薦入試で身についた力は将来に生きる! 〜就活編〜

投稿者:榎本遥夏

校舎一覧

最高の学習環境を君に。

校舎一覧

現在使用しているテンプレートファイル:single.php