カリキュラム

プログラマー養成塾 スーパーアプリクリエイターへの道

プログラマー養成塾 スーパーアプリクリエイターへの道とは

プログラミングは自分のアイディアを実現する手段!世界最先端のプログラミング教育を実践する増原大輔氏と米国マイクロソフト社で「マインクラフト教育版」の開発を担当した鵜飼 佑氏を講師に迎え開催する、ゼロから始めるプログラミング入門。ともに29歳の二人が高校生に伝えたい、プログラミングの可能性。「プログラミングは自分のアイディアを実現する手段」と語る二人とともに、自分のオリジナルiPhoneアプリを開発する。初心者歓迎!

講義を担当される講師陣

増原大輔

増原 大輔

日本最大級の中高生向けプログラミングスクール創設者

1989年、広島県庄原市生まれ。早稲田大学教育学部卒。大学在学中からiOSアプリの開発や塾の教材開発などを行う会社を経営。Z会ICT事業部アドバイザー、大学生プログラミング講座GeekSalon監修等。述べ3000名以上にアプリ開発を通じたプログラミング教育を提供。プログラミングを教えた生徒たちが作成したアプリは300作品、累計60万ダウンロードを越えるなど、世界最先端の若年層プログラミング教育を実践している。 

増原 大輔

鵜飼 佑

米国マイクロソフト社で 「マインクラフト教育版」の開発を担当

1989年生まれ。一般社団法人未踏ジュニア代表。高3の時、早稲田塾で、慶應義塾大学環境情報学部教授、村井純氏が講師を務めた「スーパーITプログラム」に参加、AO入試でSFCに進学。東京大学大学院を経て、新卒でマイクロソフトに入社。Program Managerとして、教育向けOffice 製品開発チームおよび、超人気ゲーム「マインクラフト」の教育版開発チームでOfficeLensやMinecraft:Education Editionといった製品の開発をリード。現在は、文部科学省で日本の小学校におけるプログラミング必修化を担当している。

未来発見プログラム一覧

校舎一覧

最高の学習環境を君に。