カリキュラム

異文化交流プログラム

異文化交流プログラムとは

「自由・平和・ヒューマニティ」「国際相互理解」「アジア太平洋の未来創造」を基本理念として掲げる立命館アジア太平洋大学の国際学生たちを招き、彼らとの英語でのグループワークを通じて、グローバル・リテラシー(国際対話力)と本格的なアカデミック・リサーチ(学術調査)力を身につけます。
将来に向けての明快なビジョンと高い志を持って集まった仲間たちとの触れ合いの中で、国際社会が直面する様々な課題についての問題意識を高め、真のグローバル人財が有するべき「国際的な視点」を養うことを目的としています。多文化環境への好奇心と行動力にあふれる塾生のチャレンジを待っています。

立命館アジア太平洋大学(APU)

立命館アジア太平洋大学(APU)<大分県別府市>

2000年に開学した、日本初の本格的な国際大学(Ritsumeikan Asia Pacific University)。世界各地から集まる国際学生が学生の半数を占め、教員も約半数 が外国籍という多文化・多言語のキャンパスを創造している。 日本語・英語の二言語教育システムを展開しており企業からの注目度も高い。

未来発見プログラム一覧

校舎一覧

最高の学習環境を君に。