早稲田塾

カリキュラム

ドラッカープログラム

ドラッカープログラムとは

アメリカ、クレアモント大学群 ピーター・ドラッカー経営大学院前学長の山脇秀樹教授(ハーバード大学Ph.D.)が、グローバル社会の中でスカウトされる人財になるための極意を直接伝授。欧米のビジネススクールにおける初の日本人学長として、世界中から集まるエリートの入試選考の責任者を務めていた山脇教授だからこそ伝えられる、国際社会で自分を売り込む方法とは? 世界というマーケットの中で自分自身をブランドとして売り込むために、あなたはポートフォリオや履歴書に何が書けますか? 究極のパーソナルブランドを構築する!

ドラッカープログラム概要

対象 高3・2・1生
※極めて優秀な場合は中学生も可。
※全プログラムに参加できること。
※受講や活動における映像および写真を、早稲田塾の広報物に使用できること。
定員 40名(予定)
開講場所 早稲田塾 大崎品川校
開講期間

2017.
11/4(土)18:00~20:00
11/18(土)14:30~20:30
11/19(日)10:00~17:00
12/26(火)14:00~17:00
2018.
1/14(日)10:00~12:30

受講料 塾生の場合 ¥ 151,200(税込)[通年2単位に相当]*
一般生の場合 ¥213,840(税込)
*通年1単位 ¥75,600(税込)

参加方法※受付は終了しました

選抜方法

下記ボタンよりWEBエントリーし、志望理由書をダウンロードし記入後、郵送提出してください。
※塾生の場合は塾生サイト 「マイページ」 よりエントリー。
<「志望理由書」締切> 10月27日(金)消印有効
※「志望理由書」提出順に審査が行われます。
※定員に達し次第募集を締め切ります。

書類送付 <志望理由書送付先>
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-16-7
早稲田塾 未来発見プログラム担当

お問合せ

お近くの校舎までお気軽にどうぞ。
月~土/13:00~20:00 日 曜/10:00~18:00

プログラム詳細

受講条件となる英語資格の基準点、講師の詳細など、こちらのPDFでご確認ください。

主なプログラム

山脇秀樹

山脇秀樹(やまわきひでき)

ドラッカースクール経営大学院 前学長

慶應義塾大学卒業後、ハーバード大学で経済学の博士号を取得。UCLA、ベルギーのルヴァン・カトリック大学で教授を務め、1982年から1990年、ドイツ、ヴィッセンシャフツツェントルム・ベルリン研究所の特別研究員として在籍。欧州委員会(EUの執行機関)、世界銀行、OECD(経済協力開発機構)などを含む数々の国際機関の顧問を務めた経験をもつ。2000年よりドラッカースクールで教鞭を執り、2006年に副学長に。2009年からは日本人として初、海外のgraduate school(大学院)のAcademic Dean(学長)として、学務を担当された。 

ピーター・F・ドラッカー

Peter F. Drucker ピーター・F・ドラッカー

1909年11月19日―2005年11月11日。ビジネス界にもっとも影響力をもつ思想家であり経営学の巨人。個人としての「人」と、社会的存在としての「人」のあるべき姿を追求することで、マネジメントの理念と手法を確立。「目標管理」「情報化」「コアコンピタンス」など、多くのマネジメントのコンセプトを生み出し、「マネジメントの父」と称される。1909年、ウィーンに生まれ。フランクフルト大学卒。1971年以降は、米国クレアモント大学院大学教授として多くの著作とコンサルティング活動を展開した。