早稲田塾

カリキュラム

スーパー地球環境プログラム

スーパー地球環境プログラムとは

地球環境問題は、その解決に向けて世界的にさまざまな面からのアプローチが試みられています。日本における環境研究の最前線で活躍する研究者・有識者の方々との対話により環境に対する基礎知識を養い、自然と社会(経済)、生命(人)の関わり=共生、循環、多様性を理解し、共に地球の未来ー環境を考える、スケールの大きなプログラム。 環境問題の古典といわれるレイチェル・カーソンの『沈黙の春』などに触れ、意識の向上と国際社会における主体的な行動の手掛かりを探ります。 フィールドワークでは、国立環境研究所を訪れ、実際に研究に携わる方々から話を聞き、考察を深めます。

藤井 裕矩

国立研究開発法人
国立環境研究所

国立環境研究所は、日本の環境研究の中核を担う研究機関です。理工学、農・水産学、医学、薬学から経済学にいたる幅広い分野の研究者がチームを組み協力しながら、環境の研究を総合的に進めています。東京ドーム5個分の敷地を誇る構内には、地球温暖化、環境ホルモン、循環型社会などの重要な環境問題について最先端の研究施設を設置し、職員の他、国内外から多くの研究者、スタッフが集まり、常時約800人が研究活動を行っています。

「スーパー地球環境プログラム」概要

講座名称 スーパー地球環境プログラム
対象 高3・2・1生 
※極めて優秀な場合は中学生も可。
※開講式、フィールドワークを含む全プログラムに参加できること。
※受講や活動における映像および写真を、広報物に使用できること
開講場所 国立研究開発法人  国立環境研究所見学
早稲田塾 新宿校
開講期間 2017. 7月30・8月7日・9日(講義6回・研究所見学1回)
7月30日:早稲田塾 新宿校にて3つの講義&グループワークを実施
8月7日:国立研究開発法人 国立環境研究見学
8月9日:再度 早稲田塾 新宿校にて3つの講義&グループワークを実施
受 講 料 塾生の場合:夏期授業3単位
一般生の場合:¥94,500(税込)

※フィールドワークまでの往復交通費は各自負担となります。

参加方法 ※受付は終了しました

選抜方法 「志望理由書」「同意書」受理順に書類審査を行い、結果をご連絡します。
① 塾生サイト「マイページ」または下記お申込みボタンよりWebエントリー(6/3より受付開始)。
②「志望理由書」をダウンロードし、ご記入の上郵送してください(6/15必着)。
※ 定員に達し次第、募集を締切ります。
書類送付先 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-16-7
早稲田塾 未来発見プログラム担当

お問合せ

お近くの校舎までお問合せください
月~金 11:00~21:00、土曜 11:00~20:00、日曜 10:00~18:00

スケジュール

7/30(日) 10:00 - 12:00 講義&グループワーク① 地球の未来 新宿校
13:00 - 14:00 講義&グループワーク② 地球の未来
14:00 - 16:00 講義&グループワーク③ 地球の未来
16:00 - 17:30 国立環境研究所について
8/7(月) 国立研究開発法人 国立環境研究所 見学 茨城県
つくば市
8/9(水) 10:00 - 12:00 講義&グループワーク④ 「生命と環境」の倫理 新宿校
13:00 - 15:00 講義&グループワーク⑤ 地球環境について
15:00 - 17:00 講義&グループワーク⑥ 科学誌から「環境を考える」