早稲田塾

カリキュラム

竹中平蔵 世界塾

竹中平蔵 世界塾とは

竹中平蔵教授が高校生を直接指導し、世界で活躍できる人財を育成する、日本初のプログラム。授業の主言語は、原則的に英語。講義や討論、発表などを通して、実戦的な英語力、国際的な視野を持つマインドセットなどを養い、次世代のグローバルリーダーを養成します。

竹中平蔵(たけなかへいぞう)

竹中平蔵(たけなかへいぞう)教授

東洋大学教授
慶應義塾大学名誉教授

2001 年から 2006 年まで小泉政権の下、経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣、郵政民営化担当大臣等を歴任。2015 年までは、慶應義塾大学・総合政策学部にて教鞭をとり、竹中ゼミ出身者は現在、世界の様々な分野で活躍している。グローバルセキュリティ研究所の所長も務め、ダボス会議(世界経済フォーラム) ボードメンバーでもある。安倍内閣においては、「産業競争力会議」のメンバーも務めた。2016 年度より、東洋大学国際学部教授。慶應義塾大学名誉教授。

竹中教授からのメッセージ

世界を舞台に生きる力は、誰にでもある。

私が世界塾で一番伝えたいのは、「グローバルに生きるのは楽しいぞ」ということ。 勉強というのは、ストイックにやらなければならない面もありますが、それが楽しいと感じられるかどうか。 「自分は何々を究めて、グローバルリーダーになる。そのために、研究の進んでいるこの国に行って勉強したい」 そんなふうに本気で思えるならば、実は勉強って、決して辛くはない。 私自身、帰国子女でも何でもありませんが、ダボス会議などの国際会議でスピーチしたりしている。 ですから、最低限、私くらいにはなれる。 皆さんが高校時代から目的意識を持てば、やすやすとそのレベルを越えていけると思います。 毎回私自身が責任をもって講義します。対話を通して、将来の世界を牽引する、自立した人財を育てていきたい。 そういう教え子たちがたくさんいるので、体験談などを直に聞く、サロン的な時間も設けています。 一流は一流によって磨かれる。若い時分に、お手本となるような存在に出会うことは、本当に大きな意味がある。 実際、私のハーバード留学時代が、そうでした。 是非、自分を過小評価することなく、気概を持って挑戦してください。 皆さんとお目にかかれることを、楽しみにしています。

「竹中平蔵 世界塾」プログラム概要

講座名称 竹中平蔵 世界塾<第7期>
対象 高1・2・3生 ※極めて優秀と認められた場合には、中学生も可。継続生の場合は、大学生も可。
受講や活動における映像および写真を、早稲田塾の広報物に使用できること。
開講場所 早稲田塾 新宿校
開講期間 2018. 5月~12月(全30講を予定)
毎週日曜14:00~17:20 (但し、季節授業期間中は、集中講義形式で行われます)
1講180分(休憩20分含む)を基本としますが、回によりグループワーク等の演習時間を設ける場合があります。
※ 任意参加の海外研修(夏期)やフィールドワークも予定しています。
受 講 料 新規受講者 ¥1,026,000(税込)
2年目以降継続受講者 ¥712,800(税込)

※ 課題図書の購入が必要となる場合があります。
※ フィールドワークの交通費等は各自実費負担となります。
※ お孫さんへの教育資金贈与制度をご利用いただけます。

参加方法 ※受付は終了しました

選抜方法 ① 2/3(土)19:00 塾生先行エントリー受付開始(塾生サイト「マイページ」にて)
② 4/20(金)志望理由書 郵送締切【当日消印有効】「志望理由書」をダウンロードし、ご記入の上郵送してください。
③ 4/24(火)合格発表
・志望理由書提出順に審査が行われます。
・定員に達し次第募集を締め切ります。
プログラム詳細はこちら
書類送付先 〒160 - 0023 東京都新宿区西新宿7-16-7
早稲田塾 未来発見プログラム担当

お問合せ

お近くの校舎までお問合せください。

未来発見プログラム