カリキュラム

スーパーグローバルツーリズムプログラム

スーパーグローバルツーリズムプログラムとは

2020年、日本を訪れる外国人観光客(インバウンド)は4,000万人に達すると見込まれています。それは消費拡大という形で日本の都市や地方に恩恵をもたらす一方で、環境破壊やマナー違反による生活破壊などの副作用も生んでいます。本プログラムは日本の観光についての問題意識を高め、その解決策を模索することを目的とします。日本の最高水準の観光専門家による講義とグループワークで、自らと関係を持つ地域・地方のインバウンドの課題と解決策を議論し、成果を発表します。

未来発見プログラム一覧

校舎一覧

最高の学習環境を君に。