早稲田塾

カリキュラム

NYメディア&アート特別研修

NYメディア&アート特別研修とは

NYマンハッタンは、多くの人々が「未来への希望」を求め、移り住む街です。ゼロベースから独自の文化を生み出してきました。 多様な文化が雑多に共存する中で、人々は自己のアイデンティティを確立し、自分らしく生き抜くために、様々な形で表現しています。 NYが、常に世界最先端のアートの発信地であるのは、まさにその証明。この街で生きる人にとってアートとは、自己を表現し糧を得る、生きる力なのです。そして、その力は、これからのグローバルリーダーに求められる、最も重要な力です。 このプログラムでは、「自分が何者なのか?」「なぜそこを目指しているのか?」そして「将来どうなりたいのか?」という問いに果敢にチャレンジを続け、思いを形にしていきます。 Letʼs step into the world!

概要

日 程 2018年3/26(月)~4/1(日)
対 象 新高1・2・3生
※極めて優秀な場合は中学生も可。
※事前研修を含む全プログラムに参加できること。
※受講や活動における映像および写真を、早稲田塾の広報物に使用できること。
定 員 20名(予定)
場 所 アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク市
国連本部等(予定)
宿泊先:レジデンス イン ニューヨーク マンハッタン タイムズスクエア(予定)
料 金 塾生 ¥749,520(税込)
一般生の場合 ¥833,760(税込)

※以下のものは上記料金に含まれません。(別途実費が必要となります)
 *海外旅行保険料(旅行代理店よりご案内)
 *往復国内交通費(自宅~空港)
 *燃油特別付加運賃  2018年1月現在7,000円
 *超過手荷物運搬料金(規定重量を超える預け入れ荷物)
※上記料金のうち、渡航にかかる金額は、直接旅行代理店へのご入金となります。

申込方法

選抜方法 終了しました

お問合せ

お近くの校舎までお気軽にどうぞ。
月~土/13:00~20:00 日 曜/10:00~18:00
<プログラム詳細はこちら>

これまでのプログラムでの訪問例

●ACC(Asian Cultural Council)

Rockefeller系の国際文化芸術支援団体Asian Cultural Council (ACC)は、音楽、舞台芸術、建築など様々な分野で未来を担うアジアの若い芸術家を支援。今日の日本を代表するアーティストである草間彌生、朝倉摂、隈研吾、村上隆などを輩出してきた。ACCの次世代を担うアーティストとの交流から、作品のバックボーンを学び、彼らの生きる姿勢がどのように作品という形となっていくのか、そのプロセスに迫ります。

●コロンビア大学地球研究所ミレニアムプロミス

国連事務総長特別顧問ジェフリー・サックス氏が、2030年までに世界から極度の貧困を無くすという ビジョンのもとに設立したNPO Millennium Promise、そしてサックス氏が所長を務めるコロンビア 大学地球研究所。早稲田塾は、塾生が勉強すればするほど寄付に還算され、社会貢献できるという、 世界で唯一の方法で、長年その活動を支援してきました。実際に地球研究所を訪れて、自分は世界と どう関わっていけるのか、どう貢献できるのかについて考えます。

● MoMA

モダンアートの殿堂、現代美術の普及に大きな影響を与えてきたニューヨーク近代美術館の、あの名画たちを開館前に独占するツアーを実施。近現代美術の最高峰に触れることで感性を磨きます。

●ブロードウェイ・ミュージカル

世界のショービジネスの最先端、舞台芸術の本場ブロードウェイで話題の最新ミュージカルを観劇。表現の新たな可能性を体感し、舞台をビジネスする試みについて考えます。

未来発見プログラム一覧